アスレチックフード食べるならこの運動を!効果を高める運動法とは?

523 views
2018年のヒット予測に選ばれたアスレチックフード。アスレチックフードは高タンパク低カロリーの食品で今ダイエッターに注目されていますよね。でもアスレチックフードという言葉を知っていても、運動する際のアスレチックフードの取り入れ方がわからないと疑問に思っていませんか?せっかく運動するなら運動の効果を高めるために是非取り入れてほしいアスレチックフード。今回はダイエット効果をより高めることができる運動時の食事のタイミングやアスレチックフードを食べるならやってほしいオススメの運動についてまとめました。

●アスレチックフードとは?



アスレチックフード食べるならこの運動を!効果を高める運動法とは?

アスレチックフードとはタンパク質を効率的に補給できる食べ物のことで、健康に気を使う運動女子の間でトレンドになっている食べ物なのです。これまでは「摂らないダイエット」が流行しました。

糖質制限ダイエットや置き換えダイエットなどが「摂らないダイエット」の代表例ですね。しかし2018年は「食べて運動して綺麗になる」という考え方が主流になっています。

2018年注目の低カロリー高タンパクの【アスレチックフード】ってなに?効果や取り入れ方まで詳しく紹介!

近年健康需要が高まり、女性でも筋トレする人が増えましたよね。筋トレの効果をより高めたい人に最近支持されているのがアスレチックフードで、手軽に高タンパクな食品を摂取できると健康意識の高い人の間で話題になっています。高タンパクなお肉や卵をたくさん摂取しようとするとカロリーオーバーになってしまい、逆に太ってしまうこともあります。でもアスレチックフードなら低カロリーで高タンパクなので、安心して栄養を補給することができるのです!

●実は運動前後の食事がダイエットの効果を変える!


健康意識の高い人に人気のアスレチックフードは運動前後に補給するのがオススメです。でもそもそも運動前後で食事をするならどのタイミングがいいのでしょうか?

○【食前】に運動する場合(空腹で運動する場合)

アスレチックフード食べるならこの運動を!効果を高める運動法とは?

《メリット》
・脂肪がエネルギーとして使われやすい
・空腹時に運動し、運動後に食事をすることで摂取した栄養が、運動で使った筋肉のほうへ運搬されやすい
・運動後に摂取した栄養が脂肪になりにくい

《デメリット》
・運動時に貧血やめまいを起こす危険性がある
・空腹で運動をすることで集中力が低くなり、運動の効果が落ちやすい

○【食後】に運動する場合(空腹でない時に運動する場合)

アスレチックフード食べるならこの運動を!効果を高める運動法とは?

《メリット》
・食事で糖分を摂取できるため運動の質が高くなる
・筋肉がつきやすい

《デメリット》
・食後すぐに運動してしまうと消化不良が起こる
・運動の消費カロリーが脂肪に届かず終わってしまう

食事のタイミングによってダイエット効果が異なるため、期待する効果によって運動前後の食事のタイミングを変えるのがオススメです。脂肪燃焼したいなら運動後に食事、筋肉を増強したいなら運動前に食事をするのが効果的です。
アスレチックフードは食事の前後どちらで食べてもいい食品なので、ご自身の好きなタイミングで食べるようにしてみてください。

○運動前後に食べるべきアスレチックフード以外のオススメ食品

アスレチックフード食べるならこの運動を!効果を高める運動法とは?

運動前にはバナナ・おにぎり・お茶漬け・おかゆなど脂質が低く糖質を補給できるものを食べるのがオススメです。
運動後には失われた栄養素を補える魚、肉、豆などタンパク質を補える食品を食べるようにすると運動効果をより高めることができます。

●運動するならアスレチックフードを食べた方がいい理由



先ほど運動前後に食べるべき食品をご紹介しましたが、運動するならアスレチックフードの方がオススメな理由についてご紹介します。

アスレチックフード食べるならこの運動を!効果を高める運動法とは?

タンパク質が不足すると、髪や肌がパサパサになる、爪が割れやすくなる、免疫力が低下するなど健康に悪影響を及ぼします。ダイエット中はタンパク質が不足しがちなので、タンパク質が豊富なアスレチックフードを摂取することで基礎代謝を下げずに綺麗を保ったままダイエットすることができます。
「タンパク質が多く含まれているならアスレチックフード以外でもいいのでは?」と考えがちですが、実はタンパク質を手軽に取れる食材ってなかなかないのです。タンパク質が豊富だと有名な卵は1個12グラムのタンパク質しか含んでいません。日本成人女性が摂取すべきタンパク質の量は40グラム。卵を約4つも食べないといけない計算になります。それにタンパク質が多い食品は肉や卵なので、摂取しすぎるとカロリーオーバーになり肥満の原因にもなります。アスレチックフードなら低カロリーで高タンパクなのでカロリーオーバーになることもなく、タンパク質を効率的に摂取できるのでオススメです。

●アスレチックフードを食べるなら運動はどんなものが良い?



運動する時に食べるとダイエット効果を高めてくれるアスレチックフードですが、アスレチックフードの効果をより高めてくれる運動をご紹介します。

アスレチックフード食べるならこの運動を!効果を高める運動法とは?

・有酸素運動より無酸素運動をするときに食べるのが良い!
運動には主に分けて「有酸素運動」と「無酸素運動」の2種類の運動があります。

有酸素運動と無酸素運動の効果の違いと効率的な組み合わせ方とは?

アスレチックフード食べるならこの運動を!効果を高める運動法とは?

アスレチックフードを食べるなら実は無酸素運動、つまり筋トレの前後に食べるのが効果的です。筋トレをして筋肉を傷つけた後、その傷ついた筋肉を修復しようとすることで筋肉は強化されます。そのため筋トレをして筋肉が傷ついたときに、筋肉のもととなるタンパク質を補給することで効率的に筋肉を鍛えることができるからです。一方でランニングやウォーキングなどの有酸素運動は脂肪をエネルギー源とするので、筋トレに比べるとタンパク質を失いにくい運動だと言われています。もちろんアスレチックフードの目的は運動中に失われた栄養を補うことが目的なので、有酸素運動の前後にアスレチックフードを食べるのもいいですよ。でもより効果的なのは筋トレを行なった後に食べることです。

○アスレチックフードを食べるならやってほしいオススメの運動
アスレチックフードを食べるのがオススメだと聞いてもどんな運動の後に食べればいいのかわからないですよね。そこでオススメの運動をまとめました。

⑴プッシュアップ


肩周りに変な筋肉がつくイメージのあるプッシュアップ(腕立て伏せ)ですが、正しいやり方を知れば女性らしいほっそりとした腕を目指すことができる運動なのです。プッシュアップで鍛えられるのは胸の上あたりの大胸筋、腕の後ろ側についている上腕三頭筋です。この運動を行うことで引き締まった上半身になれます。ポイントは頭から足先までを一直線にすること。お尻が下がったり上がったりすると効果が出ないので、きちんとしたフォームで行うようにしてください。

⑵ヒップリフト


お尻を鍛えるとたくさんのいい効果があります。まずは足長効果。お尻を鍛えてお尻をキュッと上げることで足が長く見えるんです。次に脂肪燃焼効果。下半身の筋肉を鍛えると代謝が上がり、脂肪燃焼しやすい体になります。お尻を鍛えるといいことばかりですね。お尻を鍛えるにはヒップリフトをするのが効果的です。膝を立て仰向けに寝転んだら、かかとはそのままにつま先だけあげます。その状態でお尻をできるだけ高く持ち上げる運動を繰り返します。簡単に見えますが、とてもきついです…!

⑶腹筋


仰向けになったら両足を立てて、手を膝の横に置きます。両足の膝を90度に曲げて足首をクロスさせたら、お腹の筋肉を使って足をあげます。こうすると下っ腹の筋肉が使えるので、お腹を引っ込めることができます。

⑷レッグレイズ


プランクは体幹を鍛えることができる運動です。プランクは全身を使う運動で腹筋や腕、お尻を鍛えることができるので、全身痩せしたい人にオススメの運動です。肘をついて、頭から足首まで一直線にしたらその状態でキープ。地味に見える運動ですが、意外ときつい!まずは30秒キープしてみましょう。

⑹バックエクステンション


バックエクステンションは背中を鍛えることができる運動です。背中を鍛えることで姿勢が良くなり、すっきりとしたスタイルに見えます。やり方はうつ伏せに寝たら、手足を地面から浮かせます。浮かせた状態で手を脇腹の方に引きます。脇腹に引いて元に戻すのを繰り返すことで、背中をすっきりさせることができます。足と手を浮かせた状態にしておくことがポイントの運動です。

⑺スロー腹筋


脇腹を鍛えられるのがこのスロー腹筋。普通の腹筋ではお腹の上部と下部しか鍛えられないので、くびれを作ることはできませんが、腹筋の横を鍛えることでくびれを作ることができます。横向きに寝転んだら頭の方に足を曲げます。それと同時に肘を膝につけるように動かします。バランスが不安定でぐらつきそうになりますが、我慢して何度か繰り返してください。

筋トレを行うと、体の筋肉量が増えて基礎代謝が上がり、通常の生活をしている時でもカロリーの消費量が上がります。筋トレをした後にアスレチックフードを食べることで筋トレをして傷ついた筋肉に栄養を補給できるので、これらの運動をした後はしっかりアスレチックフードを食べてくださいね。

アスレチックフード食べるならこの運動を!効果を高める運動法とは?

せっかく頑張って運動をするならダイエット効果をより高めたいですよね。運動効果を高めるならやはりアスレチックフードを食べましょう。食べないダイエットではなく、食べて綺麗になれるアスレチックフードを是非取り入れてくださいね。
【保存版】ヨガをする人がスタイル抜群な理由はこれだ♡ヨガのダイエット効果とその理由とは?

【保存版】ヨガをする人がスタイル抜群な理由はこれだ♡ヨガのダイエット効果とその理由とは?

「綺麗な人はみんなヨガをやっている」それほどダイエットにも効果的。今回はヨガが与えてくれる身体への効果やヨガダイエットのメリット、デメリット、家でも簡単にできるヨガのポーズ全てをご紹介します!

【FEELCYCLE LIVE 2018 LUSTER】暗闇でバイク漕ぎまくって1000kcal以上消費してきた!

【FEELCYCLE LIVE 2018 LUSTER】暗闇でバイク漕ぎまくって1000kcal以上消費してきた!

今流行りの暗闇フィットネスの先駆けである暗闇バイクエクササイズスタジオ「FEELCYCLE」の1年に1度のイベント「FEELCYCLE LIVE 2018 LUSTER」が開催されたので体験してきました!総勢4000人超が熱狂する100分間バイクを漕ぎ続けるエンターテイメントです!

半身浴でスッキリ!心も体もキレイになれる正しい入浴法とは?

半身浴でスッキリ!心も体もキレイになれる正しい入浴法とは?

半身浴は以前からある入浴法ですが、その効果について知っている方は少ないのではないでしょうか?本記事では、半身浴の効果や正しい入浴法、半身浴を有効的に活用するためのコツなどを一挙にご紹介します!

自転車はメリットがたくさん!毎日の通勤でラクラクダイエット!

自転車はメリットがたくさん!毎日の通勤でラクラクダイエット!

皆さんは日頃から自転車に乗りますか?意外なことに自転車はダイエットにとっても効果的なんですよ!本記事では、自転車ダイエットのメリットや効果的なやり方、自転車ダイエットの注意点などを合わせてご紹介します。

下半身太りはあなたの癖が原因?下半身太りを解消する簡単な方法とは

下半身太りはあなたの癖が原因?下半身太りを解消する簡単な方法とは

上半身に比べて6倍太りやすいと言われている下半身。下半身太りに悩む人は多いはずですよね。今回はなかなか解消できない下半身太りを簡単に解消する方法をまとめました!

アイスにちょい足し!見た目もかわいいアレンジスイーツ♡

アイスにちょい足し!見た目もかわいいアレンジスイーツ♡

市販のアイスにちょっとアレンジするだけで、特別感のあるオリジナルスイーツとして楽しむことが出来ます。アイス好き女子のための手軽にできるアイスアレンジをシチュエーション別でたっぷりご紹介します!

いっこだにこださんこだ

written by

いっこだにこださんこだ

たいして美人じゃないのに独自の戦略でIT社長を射止めた、23歳女子大生。彼氏に愛され続ける方法と美容について日々研究中。